onion soupのいうとおり

4年後もどうせ君が好き

クレセクチート、ミミクチを破壊しろ!!くろいてっきゅうガブリアス

どうも、メーデーです。
今回はタイトルの通りくろいてっきゅうガブリアスをご紹介します。完全にお遊びポケモンなんですけど思いついちゃったんでメモらせてください。
f:id:Maydaypoke:20190423155146p:plain
サムネ用のイラストなんですけど弁明は後でやります。まずクレセファンの方には謝罪しておきます申し訳ございません。
(´ω`)

考察に至った経緯

知り合いがメガガブリアスに苦戦

やっぱメガガブと言ったら両刀なのかな

性格何にしよっかな

S下げるか

あれ

トリル行けんじゃね?

絶妙に早い

くろいてっきゅう持たせれば良くね?

あれ

くろいてっきゅうなげつける強くね?

~完~


個体紹介

f:id:Maydaypoke:20190423012141p:plain@くろいてっきゅう
じしん/げきりん/剣舞/なげつける
勇敢 156-252-0-0-100-0

調整は意地ミミッキュのじゃれかげ確定耐え、無振りクレセのサイキネ+冷B耐えまで耐久を確保した型になっている。
サムネ画像を見て頂いてわかったと思うが主な役割対象はトリル軸である。では、どのような動きでクレセクチートやミミクチを引っ掻き回せるか解説していく。

役割対象への動き

vs.クレセクチート

クレセリアに隙をつかれてトリルされる

ちょっと削ってガブリアスに繋ぐ(とんぼ返りなどで月の光を強要する)

クレセは月の光か三日月の舞をするのでガブリアスつるぎのまいをする

三日月の舞をしてきた場合トリル下ガブリアスの方がクチートよりも早いのでeasy

月の光された場合も、剣舞げきりんⅹ2で死ぬのでトリル下で上から逆鱗で処理する

裏からでてきたクチートにトリル下で上から地震を叩き込んで勝ち!!!!

行けそうに見えるでしょ?もし月の光で粘られてなぜか自主的にトリルターンを枯らされても、剣舞をすればなげつけるで大ダメージを見込めるので、相対的にSを上げつつクレセリアを処理できる。トリルが切れるラストターンに投げつけるのが定石。のつもり。

vs.ミミクチ

ミミッキュに隙をつかれてトリルされる

化けの皮を剥いだ上でZを切らせるかのろいをさせてからガブリアスに繋ぐ

呪いをしてきた場合地震でトリル下で上からミミッキュを処理。トリル下でガブリアスが先行するので裏のクチートにも大ダメージを負わせることができるので展開を崩せたと言える

ミミッキュがZを切ってくれた場合、Hを伸ばしてるおかげでミミッキュの前でつるぎのまいができるので、剣舞地震で処理

死に出しクチートも、相手はクチートガブリアスにトリル下で抜かれてるとはおもわないので不意打ちはしてこない

つまり勝ち

こっちも机上論的には行けそうに見えるでしょ?先程論じた通りミミッキュに変なことされてトリルターンが枯れてもなげつけるで対処出来るところが強い。

他のポケモンではダメなのか

ここまできて「ガブリアスでやる意味無さすぎやろwwwww」って言って笑ってる君たち読者の姿が想像できるので、がんばってひねり出してみるとする。
まず、この動きができるのは、クレセリアに大ダメージを負わせることができるなげつける持ちである。よって、物理技であるなげつけるの威力を一気に高められるつるぎのまいとなげつけるを両立できてクレセクチート両者崩しうるポケモンを探してみた。
結果、ドサイドンドリュウズも似たような動きが出来ることがわかった。
しかし、ドサイドンはもとのSが遅いのでくろいてっきゅうでS逆転できる今回とはそぐわず、ドリュウズはミミクチとかクレセクチートに強そうな見た目をしているので選出を抑制してしまいそうな気がする。
そういう選出の画面からも、ガブリアスが適任ということです。
はい!!!!!!!

おわりに

S15からレートに潜ることを禁止してからというものぽ欲がやばくてついこんなものを書いてしまいました。今後もみなさんよいぽライフをお過ごしください。
最後にイラストについてですが、深夜に描いたので雑になりました。許してください。

最後に素晴らしい格言をお届けします。


てっきゅう投げてくれて、てんきゅーー!!!!wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


は?

【s14最高2010/ガブリアス全試合選出】高速展開バシャカグヤ~天賜のガブリエルに導かれて~

f:id:Maydaypoke:20190226081852p:plain
ウルトラアゴーラ!メーデーです。
今期はガブリアス全試合選出で最高レートを更新するばかりでなくレート2010を達成出来たので構築記事にしてみたいと思いました。恐らくガブリアス全試合選出で2000に乗ったのは僕が初めてだと思っています。だれか知ってる人いましたら教えてくださいね(´ω`)3期に渡りねり続けたptなので、結構凝った作りになっていると思います。最後まで記事を見てください。

f:id:Maydaypoke:20190304172803p:plainf:id:Maydaypoke:20190304172832p:plain
f:id:Maydaypoke:20190304172847p:plainf:id:Maydaypoke:20190304172903p:plain
f:id:Maydaypoke:20190304172914p:plainf:id:Maydaypoke:20190304172926p:plain
↑PTメンツドット画で並べるのアホほど好きなんだが分かる人いるか?

以下常体

構築経緯

ガブリアスを全試合選出するに当たって、1番活躍しそうなヤチェのみ型f:id:Maydaypoke:20190227075234p:plainステルスロックから始動して、ランドバシャカグヤの有名な積みの並びを参考にf:id:Maydaypoke:20190227075342p:plainf:id:Maydaypoke:20190227075424p:plainを採用。残りは、バシャーモで抜ききれない範囲をf:id:Maydaypoke:20190227075500p:plainで対応、f:id:Maydaypoke:20190227075622p:plainで重いミミッキュを貫いて勝つという考えのもと、この並びが完成した。ここまでの並び自体は前前期から使っていた。

そしてラストの前期はf:id:Maydaypoke:20190304075136p:plain、前前期はf:id:Maydaypoke:20190304075204p:plainで使用していた1枠をかんがえるにあたって、この1枠に求められるのは、f:id:Maydaypoke:20190304075234p:plainのあくびループの対策f:id:Maydaypoke:20190304075258p:plainの対策である。

さらに、前期前前期の経験によりf:id:Maydaypoke:20190304075325p:plainがかなり重いと感じたため、フェアリータイプのポケモンを採用したくなった。


そこで思いついたのがf:id:Maydaypoke:20190227081741p:plainである。


こいつであれば、詳しくは後で話すが、f:id:Maydaypoke:20190304075355p:plainf:id:Maydaypoke:20190304075422p:plainもいなせる上にf:id:Maydaypoke:20190304075445p:plainにも強く、起点作りすらこなしてしまうことができるので、この構築のラスト1枠に最も適した枠だと確信した。

では、個体紹介に移る


個体紹介

ガブリアス@ヤチェのみ

f:id:Maydaypoke:20190307033612g:plain

がんぷう/じしん/ステロ/ほえる

陽気 h60 d196 s252

かっこいい。最強。外せない相棒。

あえて強調させてもらうが、調整は素早さは最速を維持しつつhdはゲッコウガれいとうビーム+水手裏剣4発まで耐えるように施した。これはランドロスには務まらないガブリアスの強みである。この調整のおかげで、ゲッコウガ対面安心してがんぷうから入ることが出来た(初手のゲッコウガ対面についてはいろいろなパターンがあるので詳しく後述する)。とりあえずこの調整が僕にとっては世界一使いやすかった。
このポケモン単体の強さに関しては、単体考察として記事にまとめたので、このポケモンについて気になる方は是非見ていただきたい。
【単体考察】ヤチェのみガブリアスについてめちゃめちゃ掘り下げていく - onion soupのいうとおり
ここでは今期この並びで運用した時の使用感を記しておく。
この型のガブリアスの役割は相手のポケモンのSをさげつつステロをまくことが1番なのだが、カバルドンなどの相手をする場合S操作をしたところであまり有効ではない。それ用にじしんの枠をどくどくで採用する型が結構見受けられたのだが、耐久型のポケモンガブリアス地震を入れることで、裏のエースの攻撃での確定数が変わってくるので、あえて地震で運用している。
と言っても、結局1番意識しているのはカプ・レヒレで、じしんを1発入れることで、柔らかい型なら、裏のバシャーモのかみなりパンチの圏内に押し込むことができる。他の耐久ポケモンはどくどくの方が負担かけられそうだし地震の枠はptと要相談。
一応他にあげられる例はカバルドン地震を入れることで、ポリゴンZギャラドスの確定1発の圏内に入るので、勝ちを拾いやすくなる。
これに関して、後述する†ガブリエル†の並びでカバルドンをいなすパターンを紹介しようと思う。
他にも地震を採用してると、コケコやアーゴヨンに強くなる。アーゴヨンに関しては流星群だとワンパンされるが、竜波なら1発耐えることができる。スカーフアーゴヨンは構築的にもきついので、早めに倒しながら後続への負担を減らすような立ち回りも出来るのは強かった。
初手ゲッコウガ対面は、ヤチェのみ込みで110程度しか削れないか半分入らない場合はだいたいASのスカーフゲッコウガなので、そのままバシャーモなどの起点にしたりしてそのままeasyを拾うことが多かった。臆病252の火力アップアイテムなしのゲッコウガの冷凍ビームはヤチェ込みで40~60残しくらいまで入るので、それを目安に型判別するといいと思う。
それとマンダ対面はりゅうまい型の場合は特化+1恩返しをちょうど50%の乱数で耐えるので、がんぷう→ほえるの動きでなんとかなっていたのだが、今期は体感りゅうせい持ちの両刀マンダにかなり当たった印象がある。しかしそれも、無振り流星なら1発耐えるし、C108までならこちらに有利な乱数で耐えるので今まで通りがんぷうから入った。このポケモンめちゃくちゃ強くないか!?
それとこの前知ったことなのだが、ランドロスだと雨下でがんぷうを1回入れても準速メガラグラージを抜けないらしい。そういう所でもこいつの強みは出ていると思う。
ランドロス対面はスカーフ地震を打たれても裏のギャラドステッカグヤの起点にできたし、基本的にはステルスロックから入っていた。だが、ランドロスなどの下からとんぼがえり→ガブリアスの上からワンパンしてくるポケモン(スカーフテテフなど)に繋がれると、がんぷうを入れることができずに、エルフーンを選出しなかった場合そのままptが崩壊させられるなどのことが多々あった。ステロ読みをしてくるかどうかはほとんど対戦相手次第と言っても過言ではないので、初手ランドは相手の裏次第では少し警戒した動きを取ることが大切だと思う。ただ、初手ランドのとんぼがえり→ゲッコウガなどの動きに対しては、ガブリアスがヤチェのみ込みでランドロスのとんぼがえり+ゲッコウガれいとうビームを耐えるので、裏のゲッコウガに関してはあまり警戒しなくていいと思っている。
言うべきことはこれくらいかな。終盤はしっかりがんぷうを当てるいい子だった。

このレートまで自分を持ってきてくれたのは、全試合選出されながら、たくさん活躍してくれたガブリアスのおかげだと言っても過言ではないとおもう。ガブリアスが向かい風の環境の中まだまだ全然やれるんだということがわかって本当に嬉しかった。




テッカグヤ@ヒコウZ

f:id:Maydaypoke:20190307033643g:plain

エアスラ/やどりぎ/みがわり/ボディパ

臆病 h4 c252 s252

今まで使っていた控えめボディパを捨てて、臆病ボディパの嵌め型を使ってみたらまぁこれがめちゃくちゃ強かった。

ほえるやふきとばしがないゴツメカバルドンなどを起点に身代わりをしたらそのまま3タテなどの試合が多かった。
ガブリアスでステロを撒く前提だからリザやガモスなどの炎枠を気にせず選出出来るのは強かったし、レボルト入りにも出してる時があってそれでも何やかんやで突破しちゃうこいつはバグモン。
フシギバナなんかがいるとポリZやギャラも止められ、バシャも剣舞前提となってしまうため、テッカグヤをやむおえず選出することになるが、不利なポケモン相手にやどりぎを入れさえすれば、身代わり連打→飛行Zで刈り取れるのもめちゃ強い。ド忘れバナと当たった時は吐いた。
また、ステロ込みで受けループを崩せるというのも本当で、hbのドヒドイデはこいつで崩せて、そうでないhbd振り分けなどは、後述するバシャーモで崩せるのでとても楽しかった。下から挑発してくるエアームドを見るとにやけが止まらなくなってしまうので、使う時は気をつけよう。
エアスラもやどりぎも外す時はあったけど最後の方はやはり自覚があった。エアスラで上から怯ませるのも強かった。カビゴンメガライボルトを怯みで突破した時は無限の可能性に震えざるをえなかった。




バシャーモ@メガ石

f:id:Maydaypoke:20190307033909g:plain

フレドラ/とびひざ/剣舞/かみパン

意地っ張り a252 d4 s252

今期も強かった。膝も割らない偉い子だったと言いたかった(´ω`)

ドヒドイデをかみなりパンチで56すことで生計を立てていたのだが、トーチカ持ちが急増してそのまま3タテとまではなかなかいかなかった。だが、hbぶっぱよりもdなどに振り分けをした型が多かったのだろうか、ステロ込み剣舞なりパンで一撃で倒すこともあった。
こいつのことはマンダで見てくる人が多くて、バシャーモをレヒレなどだけで対応してくれる人は余りいなかったため通すにはかなり大変だった。バシャーモの技スペがあと一個あればと何度も願った。
また、今まではランドもステロ込み+1フレドラで吹っ飛ばせたので選出していけたが、スカーフやHB特化のゴツメなども多くて、返り討ちにされることが多かった。特にゴツメは今期かなり多かったように感じる。
雨パ相手には、初手とんぼがえりしてくるぺリッパーにガブリアスでステロを押し、後続から出てくる雨エースにがんぷうを2回入れることで初速のメガバシャーモの方が早くなり、そのまま全抜きという対戦も多かった。
しかし、剣舞せずとも3タテしたptも多く、またこいつバシャーモどうするつもりだったんだ選出をされることも多々あったのでバシャーモは一周まわって刺さってるのかもしれない。少なくとも、剣舞バシャーモは結構刺さっていたと言えるかもしれない。カビンゴもはやってたしね。
それに、今期はエルフーンを採用したことで強引に起点を作り、バシャーモでeasyを拾えたりしたのでそれもそれでありだとは思った。詳しくは後述。
このバシャーモラティオスランドロスカプ・レヒレを3タテしたときは1剣舞の全抜き性能に恐れを為した。この型を手放せない理由はこういうところにある。
20チャレの時、素バシャーモ地震をHP1だけ残して耐えてくれた時は、いままでバシャーモを使い続けてきてよかったと思ったし、いくら不利な相手が多かろうと膝を割ろうと使い続けていきたいと思った。




ポリゴンZ@ノーマルZ

f:id:Maydaypoke:20190307033954g:plain

10まん/冷B/じこさいせい/テクスチャー

図太い h4 b252 c60 d4 s188

1度積んだら止まらんぽけ。今期も強かった。

調整はミミッキュに強いbベースでS+1で最速130族を抜けるよくあるやつ。
初手のガブリアスのがんぷうととても相性が良く、上からテクスチャーZをきめることで、耐久を上げてから相手の攻撃を受けることが出来たのでじこさいせいを絡めて永久保証性がとても高かった。
ただ、ドリュウズフシギバナなど露骨に止めてくるようなポケモンがいる上にナットレイなどにはやどりぎでねばられたりして辛い場面も多かった。生意気ギルガルドやポリ2に10万が確定3発で毒で粘られてクソ萎えたのは印象的であった。
しかし、カバルドンを少し削れば積むことで一撃圏内に入り、タスキ込みでの全ぬきできる範囲はやはりえげつなかった。
数少ないトリパへの対策なのだが、ミミッキュの呪いがウザすぎるので、上手くポリ2と合わせてテクスチャーした方が確実に勝ちを拾える気がする。トラアタ追加効果聞いてない。
その点で、ポリ2やギルガルドにどくどくを入れられて、色々とねばられると、毒ダメがかさんでやられてしまう。そう考えると、エルフーンのおかげでかなり積みやすい環境が整えられたし、cs臆病のみがわり型でもいいかもしれない。
ただ言うまでもなく、耐久ぶり型でも全抜き性能は健在で、19帯で1度テクスチャーZを積んだだけで降参されるなどのことがあったり、Bにガッツリ振ってるおかげで、物理マンダやメガリザードンX(ステロで体力1/2になっている前提)を対面から突破できる最強ポケモンだったので、やはりこの半端ない耐久力を捨てられない気もする。




ギャラドス@メガ石

f:id:Maydaypoke:20190307034025g:plain

アクアテール/氷の牙/地震/りゅうまい

陽気 h4 a252 s252

こいつもかなり活躍してくれた。絶望からよく全てをひっくり返す。

今までは謎の耐久調整を施していたが、abミミッキュに殺意を感じ、ASに努力値を振り切り、水、氷、地面の範囲を維持しながらabミミッキュを崩せる†アクアテール†を採用。ドヤ顔で「怯まなければ勝ちやろ〜w」みたいな顔してるミミッキュにドヤ顔かませて見事に刺すことができた。
このアクアテールのおかげで、様々な範囲に手が届くようになった。よくあるステロ込みで+1たきのぼりが届かない調整が施されているカバルドンをワンパンするような場面もあって、当てれば使い勝手が良かったと思う。当てれば(´ω`)
たきのぼりでの怯みの追加効果こそ無くなるが、たきのぼり1発でぎりぎり足りない程度なので、わざわざ怯ませる必要はなく、少し足りない分アクアテールで威力を上乗せしてあげれば届く場合がほとんどであった。
どんなに辛い状況になっても、ギャラの威嚇などが残っているので、素のとくぼうの高さも相まって、強引に1回りゅうまいできる場面が多く、pt内では積むスピードが遅いりゅうのまいという技だが、屈指の耐久力のおかげで、ステロなどのキツイスリップダメージにも怯まずに全抜きを仕掛けていくメガギャラドスの背中はとてもかっこよかった。
ただ、最後の最後まで10%で負ける筋が付きまとっていたため、これを見てる読者の皆さんはギャラのアクテワンチャンかけたほうがいいです(´ω`)
アクアテールよりも氷のキバの方が外れやすいバグが何度か生じたが、その度にキレることで対応していたので何も問題はなかったといえよう(´ω`)



エルフーン@ウイのみ

f:id:Maydaypoke:20190307034055g:plain

ムンフォ/アンコール/みがわり/置き土産

図太い h252 b136 c4 d108 s8

構築のオシャレ枠。今後もptに入って来そうなくらいに使いやすかった。

調整はよくあるhdはテテフのフィールド下サイキネ耐えhbはランドの地震を何回か受けれるみたいなやつだった気がするが今期はあまり気にせずに戦っていた。
先程から繰り返しているように、こいつはカバルドンキノガッサジャラランガ対策枠として運用していた。
カバルドン性能についてだが、このポケモンはアンコールがあるおかげでほぼ相手の起点にならないと言ってもよい。つまり、初手のガブリアスなどが、カバルドンにあくびを入れられ、眠らされたとしても、エルフーンをあと投げすることて起点にされないどころか、おきみやげをすることで、逆に起点を作れるという最強の切り返し要員となり得るわけである。言わずもがなだが、このおきみやげと裏のエースのシナジーがとても良く、特に剣舞バシャーモポリゴンZなど1回積んだら相手のパーティーを崩壊させられるようなポケモンとはかなり相性がよかった。相性が良くて、一時期マンダミミッキュがいない構築に対して脳死で†ガブリエルバシャ†という選出をして不意のスカーフポケモンバシャーモが倒されてオワオワリのような試合があったほどこいつに対する信頼は厚い。実際受けループ相手など以外は基本的に腐らなかったし、とても強かった。
アンコール→やどりぎにすれば有利対面みがわりを押すだけで、エルフーン自体がテッカグヤのような嵌めエースになり得るのでそれも試してみたはあるし、まだまだ発掘のしがいがありそうである。
注意すべきはサイコフィールド下ではいたずらごころによるおきみやげが無効となったり、クリアボディメガメタグロスにはおきみやげが入らなかったりすることである。そこは、みがわり連打などでうまくタイミングを見計らうのが大切であろう。
相談に乗ってくれた友達のエルフーン使いにも感謝している。




選出パターン

f:id:Maydaypoke:20190305143549p:plain+f:id:Maydaypoke:20190305143615p:plainorf:id:Maydaypoke:20190305143637p:plain+f:id:Maydaypoke:20190305143707p:plainorf:id:Maydaypoke:20190305143726p:plain

基本選出。ガブリアスでステロまいてエース①で荒らしたあと仕留め損ねをエース②で狩りとる。積みリレーらしい選出。


f:id:Maydaypoke:20190305143910p:plain+f:id:Maydaypoke:20190305143930p:plain@1

カバルドンキノガッサがいた時の選出。エルフーンの個体紹介でもしたが、エルフがいないと、カバのあくび展開から起点にされたり、ガッサに一体対面で突破されたりする。
また、単騎エースでeasyが拾えそうな時はこの選出となる。ステロおきみやげから繋ぐのでなるべく1発積むだけで勝ちに繋がりやすい剣舞バシャーモポリゴンZが裏に置かれることが多い。だから@1がテッカグヤになることはあんまりない。



f:id:Maydaypoke:20190305144351p:plain+f:id:Maydaypoke:20190305144413p:plain+f:id:Maydaypoke:20190305144451p:plainorf:id:Maydaypoke:20190305144521p:plain

マンダやミミッキュが居る時の選出。ミミッキュは場合によるが、マンダがいると、バシャーモは投げられないので、メガ枠はそのどちらにも強いギャラドスで決定。裏しだいでカグヤかポリZかが決まる。ナットとかがいたらテッカグヤで、コケコとかがいたらポリゴンZを投げるみたいな感じかな。


f:id:Maydaypoke:20190305145003p:plain+f:id:Maydaypoke:20190305145058p:plain+f:id:Maydaypoke:20190305145035p:plain

受けループ相手はだいたいこんな感じ。ガブリアスでステロをまいてテッカグヤのやどみがで荒らし、剣舞バシャーモで締める。バシャーモで荒らしてからテッカグヤで詰めるルートも取り得るし、よっぽど運が悪かったりしなければだいたい突破できる。




キツイ相手


ジャローダ

f:id:Maydaypoke:20190305140942p:plain

挑発と蛇睨みあったら降参レベルにやばい。ptの性質上麻痺は誰にも入れたくないのだが、ガブリアスのがんぷう依存のptなので、初速がこいつより早いポケモンがいない。全人類バコウのみの3w型使っとけてかこんなこと言ったけど普通にリフスト連打だけでも辛い。対処方法としては、ガブリアスで吠える連打してリフストのppを3消費して、エルフでみがわりを5回貼って、アンコールして倒す。はい。いやめざ炎あっても負けやん。

マンムー

f:id:Maydaypoke:20190305141221p:plain

ガブリアスがタスキ削りかステロしか出来ない。どうせ持ち物タスキだからバシャーモで見るのもはばかられる。ギャラで舞おうと思ったらがんぷうしてくるしつららばりを考えるとテッカグヤを投げづらい。ただ最近はつららばりを切ってはたきおとすだのどくどくだのを採用している型もあるので、テッカグヤで楽に相手できるのかもしれない。ガブリアス対面礫から入ってきたらつららばりは切れるし、欲張ってステロを撒いてくることもある。

カビゴン

f:id:Maydaypoke:20190328225000p:plain

ギャラドスポリゴンZもあくびを絡められると止められ、カグヤも吹き飛ばしがあるとめんどくさい。バシャーモを出したいのに取り巻きのミミッキュボーマンダのせいで選出できない。テッカグヤで凄い時間かけて嵌め〇すしかない。

・マンダナットドラン

f:id:Maydaypoke:20190305141234p:plainf:id:Maydaypoke:20190305141249p:plainf:id:Maydaypoke:20190305141259p:plain

エースが必ず誰かに止められる。テッカグヤのやどりぎでドランを削るしかないがテッカグヤに負担はかかるしマンダナットを貫けるほかのポケモンがいる訳でもない。ガブリアスを生かしてサイクルを回すという荒業に出るしかない。

・トリル下特殊エース

f:id:Maydaypoke:20190305141604p:plainf:id:Maydaypoke:20190305141657p:plain

眼鏡つけて爆音出してくる奴らが多いのなんなん?
もともとトリル対策はエルフのみがわりとかポリゴンZの自己再生連打とかでギリギリなんとか出来るレベルなのにそんなんされたらまぁ無理だよね。

・控えめゲッコウガ

f:id:Maydaypoke:20190305141340p:plain

珠ならば初手のガブリアスのがんぷう+エルフの技で縛れるのだが、スリップダメ無しにガブリアスを倒してエルフに負荷を与えて来るお前もぅマヂ無理。

・スカーフコケコ

f:id:Maydaypoke:20190305141405p:plain

メガギャラドスで二舞したらどんな構築に対しても勝ち確定と信じていた時期に上から蹂躙されて泣き寝入りした。バシャーモで2加速するかポリゴンZでしか勝てない。

・のろいミミッキュ

f:id:Maydaypoke:20190305141455p:plain

のろいかわせ!!!!!!!!!!!←←←必中なのでポリゴンZがタヒぬ。積み構築の永遠の敵。
ただなんか一周まわってタスキシャドクロとかが流行ってる気もする。


こんなにきつい相手が多いなんて欠陥やんなぁ……上振れてくれてよかった……




終わりに

f:id:Maydaypoke:20190306130950j:plain
↑かえでさんに描いてもらいました!ありがとう(´ω`)


ここまで読んでくれてありがとうございました。ここで1つ嬉しかったことがありましてね。
下の画像見てみてください
f:id:Maydaypoke:20190306124515j:plainf:id:Maydaypoke:20190306124525j:plain
ここの勝敗のところに注目してもらうと分かりますように、1862から15-2で2010を達成することが出来たのです!!!!すごい!!!!!

はい。



一応対戦相手を探しています画面も載せときますね。


f:id:Maydaypoke:20190306130706j:plain


対戦回数450はなんか綺麗でいいね


そうですね(´ω`)

QR

それとこの構築のQRコード下に公開しておきます。是非使ってみてください!!
https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-0803-4A77
これ使えば恐らくガブリアスを全試合選出したこと納得していただけると思います(´ω`)


来年の受験を控え、USUMでのレート今期でラストと決めていたのですが、そのシーズンで結果を残せて本当に良かったです。



応援してくださった皆さんありがとうございました。



あと運負けツイートとかでTL荒らしても優しく反応してくれたみんなに感謝しなきゃね(´ω`)



そして、
20達成時のptをげーりーくんが描いてくれました!
f:id:Maydaypoke:20190317093530j:plain


いやほんと素晴らしい絵ですね。


本当に皆さんには感謝しております。



ということで、そろそろお別れの時間です。
ポケットモンスター剣盾で会いましょう。




ポケットモンスター「剣」舞で3「盾」ってか?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




は?

【s14最初の方ちょっとだけ使い構築】フカマルガバイトガブリアス(微)害悪構築

こんにちは。メーデーです。
s13終わりの構築記事ラッシュに記事執筆欲を耐えられなかったところに、某キャス主がこのパーティーを使ってくださるとのことなので(くれなかったけど)せっかくだから記事にしようと思って書きました。
意味わからない事言ってる部分があるかもしれませんが、今一度踏みとどまって最後まで読んでいただけると幸いです

以下常態
f:id:Maydaypoke:20190115164048p:plain

構築経緯


フカマルガバイトガブリアス構築を作りたい。以上

ガバイトしんかのきせきを持たせて起点を作り、ガブリアスで抜いていく構築を組みたかった。
しかし現環境普通のガブリアスで全抜きをするのはミミッキュやフェアリーの台頭でかなり厳しくなっている。しかしそんな中でも全抜きできる型がある……

そうすながくれガブだ。

そうと決まったら砂おこし要因が必要だ。真っ先に頭に浮かんだのはバンギラスカバルドン。しかし僕はここで思いとどまった。

‐普通の砂展開要因で勝てるのか?‐

確かにカバルドンなどだとフカマルガバイトガブリアスまで確定だからじめんタイプの重複があり補完が悪そうだし、バンギラスだとフェアリーの通りが良すぎる。フカマルガバイトガブリアスの弱点ドラゴン、フェアリー、こおりをすべて半減にできるタイプはやはりはがねタイプ。これを採用するしかない。
しかしはがねタイプの特性砂おこしはいない。よって、技すなあらしで砂をまくしかないのだ。

はがねタイプですなあらしができて、この構築とマッチしているポケモンを探してみると、f:id:Maydaypoke:20190131084906p:plainf:id:Maydaypoke:20190131084915p:plainの2体が候補として挙げられた。採用理由を解説する。

まずハッサムに関しては弱点が炎だけということでガブリアスと相性がいい上にバトンタッチという器用な技を覚えることがわかった。

ここで僕の心に魔が差した。

分身バトンにすればガブリアスの抜き性能が一気に上がるのでは!?

ということで決定したハッサムの技構成は後述することにする。

つぎにドータクンであるが、こちらは先に比べたらまだまとも(?)で、ステルスロックをまけて大爆発で起点回避することが出来るのが評価ポイントである。このポケモンガブリアスとの相性を加味しても特性は浮遊一択。詳しいことは後述する。

こうしてガバイトドータクンでステロをまき、ドータクンハッサムで砂を展開してガブリアスで抜く展開ときまった。ここでガブリアスで抜く際きついカプブルルやエアームドなどを殺せて僕がとても信頼を置いているという理由でf:id:Maydaypoke:20190131085014p:plainを採用。パーティーがうまい感じでまとまった。



え?フカマルは???



そう。こいつの型に関しては最後の最後まで悩んだ。ステロまきは間に合ってるしそれ以外の役割を持たせるにも……と迷っていたところ目に止まった


技こわいかお……!?!?


すばやさを計算するとなんと、1こわいかおで最速135族の実数値を1だけ上回っているのだ!!

ということでひとつ技がきまったのだが、後3つ何にするかと考えた時、起点回避用のほえるは決定。あとは頭にチラついてる影分身ハッサムを援助できる技構成にした。

では、それぞれの個体について見ていく。

個体紹介

フカマル@きあいのタスキ

f:id:Maydaypoke:20190131122119p:plain
こわいかお/すなじごく/ほえる/すなかけ

陽気 4‐252‐0‐0‐0‐252

砂に隠れて育った親を見習った害悪型()
ちなみにフカマルが死ぬとすなじごくの縛りの効果が無くなることに今気づいた
基本はこわいかお→すなかけのムーブでおk。先制技もちには出せないが、次に紹介するガバイトが仕事をしてくれる。

ガバイト@しんかのきせき

f:id:Maydaypoke:20190131122133p:plain
がんぷう/どくどく/ほえる/ステロ

わんぱく 252‐0‐252‐0‐4‐0

相手の攻撃を耐えつつ意地でもステロをまいてる親を見習った正常型
ミミロップのねこ+れいとうパンチを耐えるので仕事ができる範囲がかなり広い。他にもめざ氷くらいなら耐えるのでステロをまける範囲は広いと思われる。それでも無理なゲッコウガなどに対しては、後述するドータクンで仕事をする。

ガブリアス@のんきのおこう

f:id:Maydaypoke:20190131122154p:plain
※いつかのツイートの転載
じしん/ドラクロ/みがわり/剣舞

陽気 0‐252‐4‐0‐0‐252

構築の積みエース①
ハッサムやタクンから繋いで避けるだけ。ただし、なかなか避けない
砂込みでもお香込みで命中率が0.81倍になるだけなので、じゃれつくレベルでないとなかなか避けてくれない。
ただ、剣舞からの抜き性能は(躱せば)抜群なので(躱せば)強い。

ハッサム@オボンのみ

f:id:Maydaypoke:20190131122222p:plain
高速移動/バトン/すなあらし/かげぶんしん

ずぶとい 252‐0‐0‐0‐252‐0

砂おこして死んだら死んだでガブリアスで舞え、死ななかったら分身でさらにかわしにいけるハイブリッド型(???)
オボンのみ込で意外と行動回数が稼げる。高速移動はほとんど積む機会なかったから別の技でいいかもしれない。
ずぶといなのは言わずもがなだけどそういう意味わからん性格のポケモン作ってみたさあるよね。ずぶといストライク理想個体欲しい人は連絡どうぞ(´ω`)

メガバシャーモ@メガ石

f:id:Maydaypoke:20190131122233p:plain
※ここら辺から面倒くさくなってきた
フレドラ/とびひざ/剣舞/神パン

意地 0-252-0-0‐4‐252

積みエースその②
このパーティー唯一のヒーロー。あんま出てないから特に言うことは無い(多くの構築がガブで躱せばいけるように見える)
すてろめがばしゃさいきょ!!!!!!!

ドータクン@さらさらいわ

f:id:Maydaypoke:20190131122256p:plain
すなあらし/がんぷう/大爆発/ステロ

わんぱく 252‐4‐252‐0‐0‐0

特性は浮遊。カバから入ってきたのならステロだけまいて爆発することで相手の砂にタダ乗りするオシャレなことができる。カバはたくさん削りたいので僕はゆうかんとかも使ったがそんな変わらんイメージ。わんぱくで良さそうだからわんぱくって書いといた。浮いた鋼はテッカグヤなどの実例で分かるようにガブリアスと相性がいいから割と使いやすかった。

終わりに

終始意味わからない記事をここまで読んでくださってありがとうございました(´ω`)
また機会があれば面白い構築も組んでみたいのでぜひぜひよろしくお願いします

では



Zなしの欠陥構築で草

【単体考察】ヤチェのみガブリアスについてめちゃめちゃ掘り下げていく

新年あけましておめでとうございます!!!!!メーデーです。今回は前期から使っているヤチェガブリアスについてめちゃめちゃ考察していきたいと思います。他のステロ撒きとの差別化点についても話していこうと思ってます。
f:id:Maydaypoke:20190102021713p:plain
メーデー画伯が腕を奮ってこの記事のためだけに描いてくれたステロを撒くガブリアス
点数評価お願いします(´ω`)
以下常体

ステロ撒きガブリアスの利点

まず特筆するべきは高いSによる行動保証である。ガブリアスのすばやさ種族値102というのは言わずもがなではあるがとても絶妙できあいのタスキを持たせた時の仕事が出来る範囲がとても高い。ガブリアスよりも遅いポケモンに対してはステロから入ってがんぷうやじしんなどで削りを入れられるし、ガブリアスよりもSが高い相手に対してもそこそこの耐久力を活かしてがんせきふうじを打ち込むことが出来る。この理由から僕はステロ撒きのガブリアスは最速が1番良いと考えている。しかしここで障壁となってくるのがミミロップゲッコウガメガメタグロスなどの襷まで削れる先制技持ちである。特にゲッコウガはパーティーなどを見てステロ撒きは読まれやすいケースが多く、初手から投げられてれいとうビームと水手裏剣を絡めてがんぷうかステロのどちらかしかさせてもらえないパターンがよくある。そこで輝いてくるのが今から解説するヤチェのみガブリアスである。

ヤチェのみガブリアスの強み

ヤチェのみガブリアスは襷ガブリアスが仕事が出来ない範囲を見事にカバーしている。第1は先程も述べた類の先制技持ち。これらのポケモンは共通してガブリアスに通る打点が氷技となっている。よって氷打点に対する耐性をつけるのが合理的である
ただ、先程も言ったようにドラゴンやフェアリーに対しては2倍弱点を突かれてしまうが、ガブリアスはそこそこの耐久があるので、耐久に振ることで確定2発まで持ち込むことができる。そのため仕事が出来る幅が広がるのである。

パーティー内におけるヤチェガブリアス

では具体的にどのような立ち回りで動かすことになるかを考察していく。今回はタスキではなくヤチェガブリアスということで僕が愛用してるDSガブリアスの立ち回りについて見ていく。また、ステロ撒きとしてガブリアスを運用するのでガブリアスは初手出しで、パーティーは積み構築を想定して考察を進めていくとする。

ゲッコウガ、カプ・コケコなど

初手に出てきやすいf:id:Maydaypoke:20190102152114p:plainf:id:Maydaypoke:20190102160629p:plainに対してはヤチェのみと耐久調整のおかげでがんぷうから入るのが安定する。

メガミミロップメガメタグロスなど

上記の通り、がんぷうから入るのが正解と思われる。f:id:Maydaypoke:20190102160815p:plainにがんぷうを押すのはちょっと怖いが、素のメタグロスだと、火力もそんなにない上ガブリアス地震などを考えるとメガシンカしない理由はないので僕はノータイムでがんぷうを打っている。相手がガブリアスより遅い意地グロスだったりすると虚無。だからバレパンがない初手の陽気メガメタグロスアイアンヘッドから入ってきて怯ませてくるようであれば僕はDSを投げつけます(´ω`)

ポリゴン2カプ・レヒレなど

耐久型のポケモンは、ガブリアスに打点があろうとなかろうと、ステロから入ることが出来る。ただ、f:id:Maydaypoke:20190102160934p:plainなどに対してはじしんを2発入れて役割を集中させることで、サイクルを崩すことも可能となる

ランドロスマンムーなど

初手のf:id:Maydaypoke:20190102160952p:plainf:id:Maydaypoke:20190102161013p:plainは明らかにたすき持ちのステロ撒きなので、ステロから入るのが正解である。あくまでステロ撒きは起点作成要因なので、対面でこれらのポケモンに負けてしまっても構わないのであるマンムーに関してもタスキを潰さなくても、つらら、じしん、つぶて、ステロなどの技構成であれば、裏のギャラドスなどの起点にしていくことが可能であるため、ガブリアスは早めにステロを撒いておくのが正解である。

ミミッキュ

初手でf:id:Maydaypoke:20190102161053p:plainと対面してしまった場合、相手の裏を見てとる動きを判断する必要がある。例えば、相手の裏がこちらの積みエースで全抜き出来るのであれば化けの皮を剥がしつつSを下げられるがんぷうでいいのだが、そうでない場合、ステロを撒いて、今後のサイクルを有利にしていくのが大切である。
ガブリアスのじゃれかげ耐え調整というのは有名なのでぽかぼかフレンドタイムを初手からぶっぱしてくることが多い。

メガボーマンダ

f:id:Maydaypoke:20190102161142p:plainの前ではがんぷうが基本的に安定なのだが、耐久調整を施したボーマンダだとがんぷうが完全に受けられてしまうため、ステロをまくタイミングでりゅうまいされると終わる。みがわりされたらほえたいところなのだが、ほえるガチャではずれを引くと、何もせずにガブリアスが死ぬので注意が必要
次に特殊or両刀マンダの場合、特殊特化の場合流星群でわんぱんされてしまうが、そこから裏の起点にして行くことが可能(?)ではある。問題なのは両刀の場合であるが、その時はCを削ってるのでガブリアスがわんちゃん耐える可能性がある。しかし、恐らくそれも乱数なのであまり期待はできないから、カグヤやギャラの起点にギリできる程度である。
以上のように、この型のガブリアス最大の弱点はドラゴン高打点(とくにりゅうせいぐん)には何も出来ない点である。それの極めつけが次に考察するこの2体である。

アーゴヨンジャラランガ

この2体に対して初手からは突っ張るべきではないと思う。少なくともf:id:Maydaypoke:20190102161233p:plainの方はりゅうせいぐんでCが下がる訳でもないので裏のフェアリーで受けるのが最も得策である。ただ、f:id:Maydaypoke:20190102161310p:plainに対しては、ドラゴンZやりゅうせいぐんだと何も出来ずにやられてしまうが、りゅうのはどうなら体力Maxであれば耐久がそこそこあるので控えめでも耐久に振れば耐えることができ、じしんやがんぷうで切り返すことができる。ただりゅうのはどうアーゴヨンはスカーフを持ってることが多く、がんぷうを打っても上を取られてしまうと、ビーストブーストでCを上げられ、起点にするにも負荷をかけられてしまうので、相手の裏を見て地震で倒してしまうかがんぷうを打つかステロを撒いておくかを判断するのが必要である。スカーフアーゴヨンはパーティーのメンツで割と判断しやすいので上手く対応していけると思われる。

〇ぺリッパー、ニョロトノ

ヤチェガブリアスは、(条件しだいでは)雨パに対しても切り返しをすることができるのである。
まず、f:id:Maydaypoke:20190102161425p:plain対面はとんぼがえり1点読みをするならばステロを撒くのが正解となる。裏からラグラージが出てくるのであろうが、メジャーな意地っ張り型の調整であれば、がんぷうを1回入れれば雨下でも抜くことが出来るがんぷうをさらにもう1回入れれば、裏のポケモンでの対応が容易になるので、とてもやりやすい立ち回りだと思われる。
f:id:Maydaypoke:20190102161647p:plain対面も、脱出ボタン持ちであれば普通に地震などを打つだけでうらのラグラージに2回岩石封じを入れることが出来る。

他ステロ撒きとの差別化

vs.カバルドンユクシーラグラージ

これらのポケモンはあくびでステロを複数回踏ませるのが強いのに対してガブリアスは対面からステロをまいてがんぷうで起点を作ることができるので、そもそものステロを撒いてからの動きが違ってくる。

vs.ランドロス

このポケモンとは役割がかなり被っており、タスキで勝負するのは個人的には難しいと思っている。というのもSもそこそこある上にガブリアスよりもAが高いし、だいばくはつで起点回避の一手があるためほえるで差別化しずらく、特性いかくもかなり優秀である。カバルドンレベルに起点作成能力があるとまで思っている。ただ、そんなランドロスも、まずSがあまり早くないのでスカーフ持ちにはがんぷうかステロの片方の仕事しか出来ずに倒されてしまうことが多い。何より問題なのはゲッコウガに対してれいとうビームと水手裏剣で処理されてしまうため片方の仕事しか出来ないことである。バレパン持ちのメガメタグロスメガミミロップに対しても威嚇込みでれいとうパンチ+バレパンorねこだましを耐えることが出来ない場合が多いし、これも仕事が出来ない一例である。その点ヤチェガブリアスメガメタグロスのれいとうパンチ+バレパンも乱数で耐えたりメガミミロップねこだまし+れいとうパンチを耐えることが出来るため、確実に仕事が出来るのである。以上の考察よりランドロスは起点作成力が強いのに対してガブリアスは起点作成の範囲が広いと感じるのである。よってランドロスのいかくでの起点作成力やだいばくはつでカバルドンの起点にならない点をとるか、ガブリアスで起点作成の範囲を広げるかパーティーとの相談になると思われる。
先程も述べた通りランドロスは起点作成能力が高い分対応できない範囲が少し見受けられるのである。よって、ゲッコウガ入りなどには出すのははばかられるのだが、その点ガブリアスは対応範囲が広く、初手に投げるのがかなり安定する。
よってガブリアスは全試合選出するのに適したポケモンという結論に至ることが出来る。

vs.プテラテラキオン

こいつらは挑発も出来るし、ガブリアスよりもSが高いしがんぷうも出来る。ただし、耐久と耐性(特に後者)があまりないので、先制技などで縛られる範囲が広がってしまい、確実な行動保証はないよね

調整例

調整は下の記事に書いてあるのでぜひ見て見てください。
https://maydaypoke.hatenadiary.com/entry/2019/02/26/081902

終わりに

はい、以上でヤチェガブリアスの考察は終わりです。この型のガブリアスはとても使いやすいので、ぜひ皆さんに使っていただきたいと思っております。


最後に素晴らしい格言をお届けします。



へ〜、あいつのガブリアスヤチェガブリアスなんやっちぇ!wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



は?

【単体考察】チョッキガブリアスの調整


↑友人のげーりーくんか書いてくれたチョッキガブリアス。かっこよすぎ

どぅも、メーデーです。
今回はタイトルの通りチョッキガブリアスについて考察をしていきたいと思います。

前書き

僕はこのチョッキガブリアスというポケモンについて完全に「僕が初めて」だと思ってました。さすがにそこまではなくても公にこのポケモンの強さが認められてはいないので、僕が強さ主張していこう!
って思ってた矢先ですよ

ライバロリさんの動画をみてたらヒャダインさんのダブルのQRレンタルパーティーを使っててそこに、、、


※PGLより引用

お前が使うんかーーーーいwww

しかもこのガブ個体酷いらしいですね…

代わりに僕がしっかり強さを伝えていきますよ!!

結構長いので覚悟しておいて下さい()


ガブリアスの基本データ

言うまでもないかもですが一応乗っけときます

タイプ:ドラゴン、じめん
特性:すながくれ、さめはだ(夢特性)
種族値:108-130-95-80-85-102
(ガブの種族値は一般教養なので覚えておきましょう)

非常に綺麗な種族値ですね
こんなん弱いわけないですよ()

それでは本題にはいっていきましょうか

チョッキガブリアスの考察

まずこちらをご覧ください。

これはUSUMシーズン12のガブリアスが倒された技ランキングです(PGLより引用)。

これを見て分かるとおりれいとうビーム、めざめるパワー、ムーンフォースなどの特殊技ガブリアスが倒されている傾向があります。まぁこんなことわかりきっているのでADハチマキガブリアスがいるんですよね。

そして、最近多い(?)ゲンガブカグヤなどのサイクルパにおいて、ガブリアスの役割はリザ、ガモス、ボルト、コケコ、デンジュモクなどです。これを見てわかるように、明らかに役割対象が特殊に寄っています。これも割と周知の事実だったりするんですかね

ただ、ゲンガブカグヤのガブリアスといえばD振りスカーフが主流となっています。もちろんそれは、Sを上げて上記の特殊アタッカー、特にカプ・コケコからの被弾回数を少なくするためだと思われます。
しかし、仮にカプ・コケコなどをこだわりスカーフじしんなどで倒した場合、裏からリザードンが出てきて、役割対象どころか起点になってしまいます。よってサイクルを回す際においてはっきり言ってガブリアスのメインウェポンのげきりん、じしんでこだわるのは危険な行動となり得ます。もちろん最後の掃除役としてのスカーフじしんげきりんは強いのですが、やはり序盤の方のサイクルを考えると少し危うい気もします。

では、どうすればいいのか。こだわりスカーフで補っていたのは、Sをあげることによって行動保証を取っていた、ならば耐久を上げて行動保証を得ればいいのです。そこで思いついたのがチョッキガブリアスとなります。

このポケモンを使うことで、まず相手がリザ、ガモス、コケコなどでこちらがそれらのポケモンに不利で引きたい時相手としては交換読みをするか、素直に突っ張るかの択になるわけですが、こちらのガブリアスは耐久にガッツリ振るので少しの被弾くらいは余裕で受けきれます。よってこちらからすればガブリアス引きが安定なのであり、それによる無駄な択ゲーを潰すことができます。

まぁなんといっても意表を付けるのも強いですね(常套句

それでは調整にはいっていきましょうか

調整

案1意地っ張り型

f:id:Maydaypoke:20181106161651p:plain@とつげきチョッキ
がんぷう/じしん/げきりん/どくづき
意地っ張り 188-12-4-0-156-148
hb:意地ミミッキュのじゃれかげ耐え
hd:ゲッコウガれいとうビーム確定耐え
s:1がんせきふうじで最速76族(f:id:Maydaypoke:20181106161840p:plain等)抜き

今まで僕は友達とかにこの調整話す時はhdだけ調整して残りをAに振って「陽気ガブより火力でる!」って喜んでたけどそれだけAに振ってもボルトロスなどをストーンエッジでワンパン出来なかったので、がんせきふうじを採用してすばやさに調整を施した型に変更した。交代にも対応できるしスキをついて裏のポケで積んでいけたら強いと思います(完全に積み思考になってしまった男)

案2慎重型

f:id:Maydaypoke:20181107191101p:plain@とつげきチョッキ
がんぷう/じしん/げきりん/どくづき
慎重 188-0-0-0-212-108
hb:ミミッキュのじゃれかげ耐え
hd:c197霊獣ボルトロスのめざ氷確定3発
s:1がんせきふうじで準速フェローチェ抜き

バカみたいに耐久に振ったガブリアスヤブリアスとして新しい道を開拓してしまった
もともとは案1のみ公開するつもりだったが、ふと気になってh207でdを色々調整して見たところ、上のような綺麗な分配となって、気に入ったので採用しました()

こいつも基本的に案1のガブリアスと同じ立ち回りでやって行けると思う。有利対面がんぷう連打という感じで。

終わりに

このようにガブリアスは研究すればまだまだ考察の余地が全然あります。今回はチョッキでしたが、僕の育成済みには色んな型があるので、いつか公開してみたいですね(´ω`)

それではまた


意外と長くならんかったな

【S12使用構築】ガブリアス全試合選出バシャカグヤポリZギャラの積みリレー【最高1921】


アゴーラ!メーデーです

ガブリアスをパーティーに入れないと死ぬ病気にかかった僕が試行錯誤の末ガブリアスをたくさん出せる構築を作ったら思った以上にハマって目標の1900を達成できたので記事を書こうと思いました(以下常体)

f:id:Maydaypoke:20181103092640p:plainf:id:Maydaypoke:20181103092448p:plain
f:id:Maydaypoke:20181103092724p:plainf:id:Maydaypoke:20181103092746p:plain
f:id:Maydaypoke:20181103092530p:plainf:id:Maydaypoke:20181103092542p:plain
↑実際の配置
ガブカグヤとバシャポリZの並びがよき

構築経緯

先述の通りガブリアスをたくさん出すためには起点作りがいいのではないかと思いついた。

初めはタスキでいいかなと思ったがそれではランドロスでもいい気がしてきた。

ガブリアスがもつこのポケモンにはない性能として特筆すべきは水耐性
よってゲッコウガに対して仕事ができるヤチェのみガブリアスf:id:Maydaypoke:20181103092123p:plainを採用するとした。

ここで普通ならジャローダマンムーキノガッサなどのガブリアスで仕事ができないポケモンに対しても起点を作れるもう一匹を用意するのだが、
今回僕はガブリアスを死ぬほど選出したかったのであえて用意しなかった()

そして前から注目していたランドバシャカグヤのランドのところをガブに変えるという浅い発想のもとf:id:Maydaypoke:20181103091715p:plainf:id:Maydaypoke:20181103091734p:plainを採用。

バシャーモが勝てない耐久水などを起点にできるf:id:Maydaypoke:20181103091753p:plainも採用した。

この時点で相手のバシャーモミミッキュがキツかったのでf:id:Maydaypoke:20181103091806p:plainを採用した。

ここでランドロスでなくガブリアスを採用している弊害が出てくる。それはf:id:Maydaypoke:20181103084919p:plainだ。
ランドロスの場合ステロ巻いて爆ぜればそれで起点にならずに済むのだが、ガブリアスはそうはいかない。ラスト1枠本来ならそのカバにも強い起点作りが入るべきだがそういう訳にもいかないので、明確なカバルドンメタとしてラムのみフェローチェf:id:Maydaypoke:20181103091833p:plainを採用。実はフェローチェはカバのじしん×2で4ぬので明確な対策とはならないかもしれないが上手く対面で欠伸を打ってくれたらそのまま3タテまでもっていけるのでわりと気に入ってはいる。

それでは詳しい調整へ移る

個体紹介

ガブリアス@ヤチェのみ

f:id:Maydaypoke:20181103093709p:plain:w150

がんぷう/じしん/ステロ/ほえる

陽気 h60 d196 s252

我が相棒。外せない。神。かっこいい。好き。

ジャローダマンムーがいようと選出したのに割といい仕事してくれた。剣舞キノガッサは最速おきしないと負けであった()

普通にがんぷうしてステロまくのが仕事だが、レート上の方になるとがんぷう後のステロ読みで交換してくるのがよくあったので相手の選出をしっかり考えてがんぷう連打かステロまくか選んでいた。

調整は最速を維持しつつhdはゲッコウガれいとうビーム+水手裏剣4発まで()なら耐える調整にした。これはランドのおっさんには務まらない芸当である。
5発も手裏剣当てるカエルとか改造なんで考慮してられませんね

ゲッコウガの手裏剣はいくらdに振っても最速と併用する関係上5発当たったら4ぬのでdを抑えてなるべくbのを上げたかったので上のような調整になっている。なんかもうちょいいい調整がある気がしてならないがそんなことは気にしないでいる()

初手のメタグロスに対してはメガ進化する読みがんぷうとかしてくそ楽しかった。

また雨パに対しては、雨ターンをなるべく消費しないためのガブ対面のぺリッパーのとんぼがえりや脱出ニョロトノからのラグに対してれいパンを耐えてがんぷうを2回入れてバシャーモでぶっ56すという立ち回りを何度もしていたし、それでいーじーうぃんすることも出来た。最速ラグラージに当たった時は泡を吹いてぶっ倒れた。

色々あったがガブリアス、お前を信じ続けたおかげでここまでこれた本当にありがとう!!!

バシャーモ@メガ石

フレドラ/とびひざげり/つるぎのまい/かみぱん

いじっぱり as252 d4

くそつえぇ。こいつで三タテしたパーティー
数知れず。とっても愉快な膝割り芸人

ガブのがんぷうでSを落としているので守るは必要ないと思う。実際けんまいの方が断然強かったしパーティーに合ってた

ガブのじしんでレヒレを削ってあげれば柔らかいタイプのレヒレならそのままかみぱんで飛ばして3タテみたいな試合も多々あった。

ブルドヒ相手にブルルバシャ対面を作って
ブルルの前でつるぎのまい相手ドヒドバック
→バシャかみぱん相手黒い霧
ここで勇気の剣舞をしてサイクル崩壊させるのはまじで快感だった

テッカグヤ@飛行Z

ラスカ/エアスラ/だいもんじ/ボディパ

ひかえめ cs252 h4
テッカグヤのNNバベルのとう

†機動要塞型テッカグヤ†高速アタッカー56すマン

いろんな人のボディパカグヤみてると宿り木を採用してる人が多いが、もともと達人の帯めざ氷テッカグヤとか使ってて今回みたいな技範囲の広いテッカグヤの方が使いやすいと感じたのでこの技構成になっている

バシャーモに水に対する打点用意してるのでハガネZでもよかった気はするが、リザードンYを確実に56したかったので飛行Zにしている

バシャが苦手なスカーフエスパーやポリZも苦手なスカーフ地面をまとめて起点にするのが割と強かった。相手のバシャーモを意識するなら最速にしても良かったかもしれない
ボディパからのエアスラ怯みが強い

ポリゴンZ@ノーマルZ


↑小四の時書いた色(々)違いポリゴンZ

10まん/冷B/じこさいせい/テクスチャー

図太い h4 b252 c60 d4 s188

強すぎ。一回積んだらもう止まらん。のろいやめて()

よくある永久ポリZをぱくったやつ。ミミッキュに強いのが評価ポイント高い。とりあえず強い。

ヒレの前でテクスチャーZしても黒い霧されるから一旦素テクスチャーでもして遊ぶか!wとか舐めたプレイしてたら普通の水Zで吐いたのはいい思い出

積んだ後急所に当たりまくってたのもいい思い出(なわけない

ギャラドス@メガ石

たきのぼり/氷の牙/じしん/りゅうまい

陽気h36 a188 b12 d20 s252

つええ。もっと早くこのポケモンの事知っておきたかった()ひるみウェイwwwwww

調整はよくわかんない()多分どっかのぱくり

リフレクレヒレをりゅうまいと怯みを駆使してぶっ殺したという伝説の鯉(のぼり)自分がかみぱんバシャーモ使ってる身だからバシャーモの前でメガシンカしちゃう()

ステロとこいつの攻撃でいろんな範囲に対応できて強い。耐久もかなりあってとても使いやすかった。終盤かなり活躍してくれた。

フェローチェ@ラムのみ

さざめき/きあいだま/冷B/ちょうのまい

ひかえめ cs252 d4
※僕はフェローチェの事GOKIだなんて思ったこと1度もありません

自慢のカバルドン対策。ただしガブの地震を1発入れないと+1冷Bで56せない()

今までの歴代ラムのみ戦士(1代目f:id:Maydaypoke:20181103085532p:plain2代目f:id:Maydaypoke:20181103085550p:plain)を出し抜いて結果的に残った1匹。(1代目:カバルドンが素直にあくび連打してくれないため却下、2代目:裏のマンダの起点になってしまうので却下)ただし先日のあゆ○んさんの動画でフェローチェの持ち物がバレてしまった()

害悪キラー。猫の手戦法やムラっけゴーリもさざめきで貫けるのがとても強い。蝶舞一回でもできれば全抜き性能がやばい。ただし、相手のパーティーにカバやブラッキーなどの状態異常にさせてくる系のポケモンがいなかったら、相当刺さってない限り選出はしなかった(あゆ○んさんの動画内では気が動転してなぜか選出してしまっていた)

使用感

・選出パターン
基本選出
f:id:Maydaypoke:20181103100806p:plain+f:id:Maydaypoke:20181103100823p:plainorf:id:Maydaypoke:20181103100838p:plain+f:id:Maydaypoke:20181103100940p:plainorf:id:Maydaypoke:20181103101004p:plain
カバルドン
f:id:Maydaypoke:20181103101023p:plain+f:id:Maydaypoke:20181103101047p:plain@1
対トリパ
f:id:Maydaypoke:20181103101116p:plain+f:id:Maydaypoke:20181103101134p:plain@1


・きついポケモンや並び

ジャラランガ→ほんとにどうしようもない

トリパ→ポリZでじこさいせいして時間稼ぎ

アーゴヨン→BBでS上げられないようにしないと+2テッカグヤで抜けない

ランドバシャカグヤ→かみぱんバシャーモ警戒しちゃうから魂の同速勝負

マンマンレヒレ→絶対誰かで展開阻止される
ギャラドスでメガらずにレヒレの前で舞って怯ませればいける




最高1921
対戦回数えげつなすぎでわろた


応援してくれた皆さんありがとうございました!





それでは

ブログ開設のおしらせ

初めまして、メーデーと申す者です

今回は僕が目標にしてたレート1900にガブリアスを全試合選出で到達したので構築記事を書いてみたいと思ってブログを開設しました

 

ポケモンのことについてメインで書きますが、日常的なことも書くかもしれないのでその点は悪しからず

 

あとブログ名と説明を見てわかった方もいるかもしれませんがUNISON SQUARE GARDENのファンです何卒ご承知おきを

 

f:id:Maydaypoke:20181102233119j:image

 

ガブバシャカグヤ